ムダ毛処理時の注意事項

ムダ毛処理時の注意事項

手や足のムダ毛が気になってしまうと、とりあえずなくしたいという気持ちが働いてやみくもに毛をそったり抜いたりしてしまう事が多いと思います。

 

けれど、不用意に処理を行うと皮膚にダメージを与えてしまい、肌に黒ずみが生じる色素沈着や、毛穴の炎症を引き起こしかねません。

 

また、サロンで脱毛した時も、肌には相当のダメージを受けている状態ですので、脱毛したところをバスタイムにごしごしと洗ったり、海水浴などで海水や紫外線を浴びたりすると、必要以上に肌が乾燥してしまい、毛穴が黒ずんだり炎症を起こしたりします。

 

トラブルなくムダ毛を処理するには

 

トラブルなく処理をするにはまず処理前にムダ毛をなくしたい部分の保湿・冷却を十分行い、ムダ毛処理を行った後にもパックなどで十分に保湿を行うことです。

 

そして、処理をした当日は肌に強い刺激を与えることは避け、外出をしなければならないときには処理をした箇所をなるべく外気にさらさないことが大切です。

 

サロンに行って、ムダ毛を処理するときには施術を行う当日までに自宅で充分に保湿を行い、なるべく紫外線などのダメージを避けると、何もしていないときと比べると1度の施術だけでも段違いに脱毛の効果が期待できます。
・・・脱毛 おすすめ

 

これは、肌のコンディションのよい時はムダ毛を処理するときのレーザーが水分を通して浸透し、奥まで熱がよく伝わるからです。ムダ毛を処理する時はお肌のダメージを減らし、毛がなくなった後の、シミのない、ツルスベ肌を目指しましょう。

2014/04/13 21:43:13 |

脱毛を完全にしたいと思うのならば、それこそ、時間をかけてやらなければなりませんよね。

 

一年や、二年もかかるのでしたら、女性の方ならば、やっぱり、妊娠なども考えなければならないですよね

 

妊婦さんの場合ですと、脱毛サロンならば、施術を断られるケースもありますので注意をしなければなりません。

 

ほとんどの場合は、多くの方が脱毛コースを終えると思います。だけれども、妊娠というのはいつ発覚するか分かりませんよね。それを考えるのならば、事前に、サロンに確認をする事が重要になって来ると思います。

 

妊娠など、そういった突発的な事が考えられるのならば、例えば、一時的に休む事が出来るのかどうかも確認しておかなければならないでしょう。

 

他にもコースの途中で解約をした場合には、返金の要求をすればきちんと返して貰えるのかどうかも考えなければならないと思います。
>足 脱毛<

 

そして、保証期間なども考えなければなりません。その保証期間は延長出来るかどうかも考えなければならないと思います。

 

気になる休会なのですけれども、脱毛サロンに通うのを一時的に休むというシステムなのです。

 

そして、休会した期間だけ保証期間が延長出来るというシステムを採用している店舗もあります。それをチェックしてみましょう。

2014/04/07 16:43:07 |

脱毛をした後に、肌が赤くなる事がありますよね。

 

例えば光脱毛をしたり、あるいは、医療レーザによる脱毛をした場合です。

 

これは、ある意味では当然の反応なのです。ただ、放置してしまうとシミの原因にもなってしまうのです。

 

だから、きちんとした対処をしておかなければならないのです。では、どのような対処をすれば良いのでしょうか。

 

まず、医療脱毛の施術をした後に出る肌の赤みの原因というのは、照射されたレーザー光線、あるいは、絶縁針の電流が持った熱によって起こっているのです。

 

その熱が原因となって軽い炎症が起きているという訳です。

 

それで、赤くなってしまうのです。このような現象は特に珍しい物ではありません。

 

大体、赤みは、一週間ぐらいで収まって来ると思います。

 

ただ、中には、ヒリヒリする感じが全然収まってくれないという場合もあります。

 

あるいは痛みが激しくなってしまう場合もあります。これは、ちょっと普通の状態では無いのかもしれません。

 

この場合は、きちんと対応をしておかなければならないでしょう。

 

その場合ですと、火傷の可能性があるからです。もしそのような事になってしまったら、早めに、医療機関に行って、治療を行っておくのが得策だと思います。
>>脱毛 学割